桂古流いけばな/活け花/フラワーアレンジメント/フレグランスフラワー

ホームサイトマップ
桂古流いけばな
 
桂古流の歴史 活け花
桂古流は、江戸時代末期に養真斎白龍によって創始されました。
白龍は桂宮家に華務職として仕えた人で、桂離宮に花を活けることを業としながら
次第にいけばなの奥義をきわめ、ついに桂古流を創流したものと伝えられます。
 
桂古流の表現形式 活け花
桂古流いけばなの表現形式には・盛花(もりばな)・投入れ(なげいれ)・立活(たちいけ)の三種があります。
いけばなを歴史的に見ると、古くは室町時代の立華(りっか)と呼ばれるいけばながあり、この立華と、後に興った投入れとを母体にして生まれたのが立活です。これがだいたい江戸時代中期のことですが、さらに時代を下って明治に入ってから、盛花が登場しました。
現在では、花器や剣山を用いずに、枯れた木や鉄、石などを素材とする現代花(自由花)と呼ばれる抽象的かつ前衛的ないけばなもあります。
盛花 もりばな
現在最も一般化している様式で、剣山を用いて活けます。花器は普通、平たい水盤が使われますが、足つきのコンポート、鉢、変形花器などいろいろなものがあります。
 
投入れ なげいれ
細長い花器(つぼ)の内壁と縁を利用して活けます。
高度のテクニックを要するお花かもしれません。
 
立活 たちいけ
立活は、生花(せいか)と呼ばれ、生け花の原型です。いろいろな、規約や制限があって、難しいお花ですが、他には見られない美しさがあります。
 
家元紹介

新藤華浩(しんどうかこう)
現職
 桂古流九世家元
 一般財団法人新藤花道学院 院長・代表理事
 公益財団法人日本いけばな芸術協会理事
 いけばな協会理事
 花育活動推進検討会委員理事

 

○ 略 歴 ○
昭和42年 浦和市(現さいたま市)うまれ
平成2年  日本大学芸術学部写真学科卒業
平成2年  伊勢丹入社
平成4年  新藤花道学院就職 桂古流家元本部 専任講師
平成14年 桂古流副家元就任
平成20年 桂古流九世家元就任

 

○ 花展暦 ○(過去10年以内で抜粋)
平成15年 兵庫県いけばな協会記念いけばな展招聘
        (大丸ミュージアムKOBE)20年25年にも出品
平成19年 ショッピングプラザ浦和コルソでミニいけばな展を開催。
        以降毎年複数回開催。
平成19年 ジャパンフラワーフェスティバルさいたま2007に出展
平成19年 神戸ビエンナーレに副実行委員長として招聘 
        以後毎回出品
平成20年 イケバナインターナショナル クリスマスフェアに家元
        として初出品。以後毎回出品
平成21年 日本いけばな芸術展に家元として初出品。以後毎回出品
平成21年 いけばな協会に家元として初出品。以後毎回出品
平成21年 桂古流展に家元として初出品
平成21年 埼玉県いけばな連合会・さいたま市いけばな芸術協会の
        常任理事に就任
        埼玉県展・さいたま市展に於いてホール特席に毎回出品
平成22年 日本いけばな芸術協会in金沢に実行委員として参加
平成23年 IBQ設立。発起人幹事
平成23年 クリスマスいけばなin仙台実行委員として参加
平成24年 東京ビックサイト フラワードリームに参加、以後毎回出品
平成24年 東日本復興応援いけばな展「つなげよう花の心」
        実行委員として参加
平成24年 婦人画報「花のことづて」掲載
平成24年 日本いけばな芸術富山展に出品
        高岡銅器の作家とコラボレーション
平成24年 銀座ソニービル スプレーマムデモンストレーション演者
平成24年 いけばな大賞 古典花の部審査員就任
平成24年 東北復興応援いけばなボランティア 高砂地区仮設住宅
平成25年 目黒雅叙園 いけばな×百段階段 出品
平成25年 高崎洞窟観音いけばな展に出品 以降毎回出品
平成25年 帝国華道院理事就任
平成25年 いけばな懇話会参加
平成25年 家元襲名5周年記念桂古流いけばな展「花離宮」開催
       (11月6日から11日 伊勢丹浦和店)
平成25年 陶芸家山本安朗と合同展 青山蔦サロン
平成25年 東北復興応援いけばなボランティア 南三陸いりやど
平成26年 日本いけばな芸術北関東展に出品 
        益子焼の作家とコラボレーション
平成26年 日本いけばな芸術西部展に出品 大阪高島屋
平成26年 ジュピターショップチャンネルに
        「桂古流×クリーンフローラ」として作品を販売。
平成26年 東北復興応援いけばなボランティア 
        宮城県に避難している福島県の人を対象にいけばな指導
平成27年 日本いけばな芸術中国展に出品
        広島御砂焼の作家とコラボレーション
平成27年 ジュピターショップチャンネルに
        「桂古流×クリーンフローラ」として作品を販売。 
平成27年 目黒雅叙園「和のあかり展」いけばなのあかりに出品
平成27年 第15回記念桂古流コルソ展

 


家元本部 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1-2-1APEX南館
       048-822-4040  090-9386-5495
        

桂古流
最新情報
お稽古情報
作品集
活け花コラム
お問い合わせ
フラワーアレンジメント
フレグランスフラワー
 
桂古流最新情報お稽古案内作品集活け花コラムお問い合わせ
桂古流家元本部・(財)新藤花道学院 〒330-9688 さいたま市浦和区高砂1-2-1 エイペックスタワー南館